東京都の「子育て応援とうきょうパスポート事業」協賛店です♪

【すみだ】「イーストTOKYO光の祭典」墨田区牛嶋神社も「竹あかり」でライトアップ

現在、「伝統と革新が交差するイーストTOKYO光の祭典」が開催中。

墨田区内、ライトアップが綺麗です♪

今年は、隅田公園に隣接する「牛嶋神社」でもライトアップが!

幻想的な「竹あかり」の様子です。

目次

墨田区「牛嶋神社」

歴史ある神社で、創建は貞観二年(860年)となっています。

かつては隅田公園の北側に位置し、昭和7年から現在の場所へ。

総桧権現造りの東都屈指の大社殿は、墨田区登録文化財に指定。

本殿前の鳥居は三ツ鳥居と呼ばれる、珍しい形態のようですね。

現在の鳥居は、数年前の台風で倒れてしまった後に建てられた鳥居です。

境内には「撫牛」と呼ばれる牛の像があり、「自分の体の悪いところと同じ部分を撫でると病気が治る」と言い伝えられています。

四年に一度開催される大祭では、黒い牛が街中を練り歩きますよ。

「伝統と革新が交差するイーストTOKYO光の祭典」

東武鉄道が、浅草~東京スカイツリータウンまでの「あさ(浅草)おし(押上)エリア」で、墨田区と連携して開催しているイルミネーションのようです。

2022年11月10日(木)~ 2023年2月15日(水) 16:00~22:00(予定)

どうやら、バレンタインまで開催するみたい。

毎年、すみだリバーウォーク東京ミズマチ東京スカイツリータウンで綺麗なイルミネーション♪

今年は牛嶋神社も新たに参加したのですね。

神社に合わせ、「竹あかり」で和な雰囲気です。

牛嶋神社の竹あかり

最初は、その煌びやかなライトアップにビックリ!

鳥居まで?と思いましたよ。

入口には「牛嶋神社」の文字が。

見上げると、まあるい明かりが可愛い♪

クリスマスの雰囲気!

皆さん、輪の中に入って写真を撮られていました。

「撫牛」の周りにも…

本当に幻想的で綺麗でした♪

この「竹あかり」、竹をくり抜いたものを重ね合わせているのですね。

熊本を拠点に活動されている、「竹あかり」総合プロデュース集団「CHIKAKEN」、東武鉄道沿線で人気の竹林観光施設「若竹の杜 若山牧場」が協力しているようです。

どちらも、とても素敵な取り組みをされていました。

まとめ

「伝統と革新が交差する」という言葉が、墨田にぴったりだなと感じました。

昔ながらの下町、墨田に出来た「東京スカイツリー」は、本当に色々なものを変えたと思います。

観光客が訪れ賑やかになる反面、ここには昔と変わらない生活が…

良い面、悪い面、色々ある中で、暮らしているうちに出てきた愛着が、自分も多少なりともあります。

地元の方達の愛は、物凄いですけどね(笑)

東京スカイツリーの周りだけでなく、近くにある昔ながらの墨田にも、目を向けるきっかけになるのかも…

素敵な「竹あかり」を見ながら、墨田の良さも感じていただければと思います♪

フォロー嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次