東京都の「子育て応援とうきょうパスポート事業」協賛店です♪

【暮らし】我が家にとって必要なもの、必要ないもの

以前は必要だったのに、今は必要ない…そんなもの、ありますか?

毎日の暮らしの中で、大切なものだって変わりますよね。

ものを持つ基準は人それぞれ。

だから悩むのかもしれません。

今では必要なくなったもの達を、ふと思い出して考えた、ものの持ち方についてです。

目次

「○○マット」というもの

思い出そうとしなければ忘れてしまうほど、以前は必要だったものたち。

一つ目は、「マット」と言われるものたちです。

昔は使用していた、「玄関マット」「キッチンマット」「トイレマット」

今は、どれも持っていません。

なぜ昔は使っていたのか不思議に思うほど。

どれも、「汚れを受け止めるもの」と考えて、使用していました。

でも結局、マットを洗濯しなければならない…

それが面倒に感じていました。

特に我が家は I 型のキッチンなので、真っすぐ長いキッチンマットが必要になります。

長いので、滑り止め加工がされていないと滑って危険。

なのに、滑り止め加工がされていると、床に粘着物が張り付き汚れます。

これが本当にストレスで、ある日「えいっ!」と取ってしまいました。

油が跳ねれば拭けばよい、水が跳ねれば拭けばよい…

汚れた時には、すぐに拭く!

そうしたら、一つも不便はありませんでした。

むしろ快適!

こうしてキッチンマットと、さよならしました。

同じく、トイレマットと玄関マットも、さよならです。

掃除の時に、いちいちどかす必要もなく、快適そのもの。

ものが減って、管理する労力もなくなりました。

ちなみに我が家のバスマットは、キッチンの吸水マットです。

洗った食器を置いて吸水させるもの。

用途は違いますが、軽くて気軽に洗濯できるのでこちらを使用しています。

厚みがあり乾きにくいバスマットを手放した、と言えるのかも…なんて思いました。

バスタオル

我が家は以前、お風呂内で薄いタオルを使用して体を拭き、出てからバスタオルで仕上げ拭き、というスタイルでした。

しかも、義母以外は全員同じ、1枚のバスタオルを使用。

お風呂内でしっかり体を拭くことと、最後に使うのは大人なので、多少の濡れたバスタオルは我慢としていました(笑)

7人分の洗濯が大変にならないようにです。

ところがコロナ禍。

同じバスタオルを使用するリスクを考え、1人1枚のフェイスタオルを使うことに。

これまた、今まで何を頑張って、同じバスタオルを使っていたのだろう…となりました(笑)

何となく、お風呂上りはバスタオル!刷り込まれていたのでしょうか

フェイスタオルなら干すのも気軽で、保管スペースも小さく済みます。

もちろん、少しのバスタオルは持っていますが、お風呂上りはバスタオル…をさよならしました。

掃除機

9月頃から調子が悪かった掃除機。

10月に修理が可能か確認するため、販売店へ持ち込みました。

2週間以上、掃除機無しの生活で感じたことは…やっぱり掃除機必要!でした。

実は最初、「このまま掃除機無しでもいけるのでは?」なんて考えていました。

最初は良かったのですよね、最初は…

けれども寒くなるにつれ、換気が少なくなり、ホットカーペットを出すと、途端にホコリが増えるようで…💦

というのも我が家の床や建具は、濃い茶色。

とてもホコリが目立つのです…

シックで落ち着いた色合いが好きで、この色にしましたが、本当に盲点でした。

そして、冬になるとホコリっぽくなるのですよね~💦

もちろん拭き掃除で綺麗を保つことも有りですが、時間と労力を天秤にかけて…

やっぱり掃除機は必要、となりました。

まとめ

必要か、必要ないか、って本当に人それぞれですよね。

これは、「物」もそうだし、「コト」もそうですよね。

やること、やらないこと、は人それぞれ。

我が家は狭さから持たない、とした物も結構あります。

特にキッチン。

炊飯器、コーヒーメーカーなどは持っていません。

場所が確保できないうえに、他で代用できるから。

それなのにトースター、ホームベーカリーは持っているという…(笑)

もちろん理由はあります。

トースターは義母が使える家電だからだし、ホームベーカリーは次男がアレルギーで米から製パンできるものだったから。

ただこれも、そろそろ卒業かなぁなんて感じます。

どちらも使う頻度が下がり、無くても良いかな?と思い始めたから…

ライフステージが変われば、持つ物も変わりますね。

今必要なもの、大切なものに厳選することで、快適が手に入るのだと思います

皆さんが手放したものは何ですか?

時々暮らしを見直すことで、よりシンプルに暮らせるかもしれませんね!

フォロー嬉しいです♪
目次