東京都の「子育て応援とうきょうパスポート事業」協賛店です♪

【すみだ】東京ミズマチに「パデル」が体験できる施設「パデル東京ミズマチ」オープン

「東京ミズマチ」は、浅草駅から東京スカイツリー駅の間、東武線高架下にある複合商業施設です。

東京スカイツリーに一番近い場所に、「パデル」というスポーツが楽しめる施設がオープン♪

とうきょうスカイツリー駅から徒歩1分で、気軽に挑戦できるラケットスポーツです。

目次

ラケットスポーツ「パデル」

この「パデル」というラケットスポーツ。

自分は初めて聞きました。

1970年代に誕生したスペイン発祥のスポーツで、本場スペインでは、サッカーに次ぐ人気なのだそう。

テニスとスカッシュを併せたようなスポーツみたいですね。

実際のコートを見ましたが、テニスコートより小さい感じ。

四方を金網で囲まれていました。

ポスターに写るラケットは、テニスラケットよりも柄が短く、板状で丸い感じ。

板面に小さな丸い穴がいくつも空いていました。

ポイントの数え方や試合進行はテニスと同じでも、壁面のバウンドを使うことができるようです。

2016年には「日本パデル協会」が設立。

現在日本での競技人口は30,000人で、選手登録者数は1,000人とのこと。

「パデル」のコート施設は全国にあるのですね。

「パデル東京ミズマチ」は、21番目にオープンした施設。

都市部が多いですが、既にこれだけの数、施設があることに驚きました。

日本パデル協会のホームページに詳しい情報が記載されていますよ。

パデル東京ミズマチ

ずっと空き地だった場所が整地され、電柱のような柱がたくさん建った時には、「何が出来るんだろう?」と思っていましたが…

可愛いコンテナのようなものが置かれ、コートが姿を現し、ポスターの告知にワクワクしていました♪

本日、1月21日(土)にグランドオープン!

可愛いコンテナのようなものは、シャワー・更衣室でした。

ボディーソープ、シャンプー、リンス付きと記載されています。

「ラケット」や「シューズ」もレンタル出来るようなので、気軽に楽しめそう♪

1月26日(木)からは、スクール入会キャンペーン(先着50名)が開始。

スクール入会で、パデルラケット(15,000円相当)プレゼント特典は良いですね。

今日、明日にはオープニングイベントとして、日本代表選手によるエキシビジョンマッチ、無料パデル体験会が開催されるようです。

今日は風が凄いけど、影響はあるのかな?

まとめ

この「パデル」はラテン発祥のスポーツということで、「パデル×食」が文化としてあるそうです。

食べながら「パデル」をするイベントも開催しているとのこと。

「パデル東京ミズマチ」でも、毎月イベントが開催とありました。

誰でも参加OKらしいので、チェックしてみても良いですね。

ちなみに「日本パデル協会」の名誉会長は、「キャプテン翼」の著者、高橋陽一さん。

調布には、「キャプテン翼パデル調布」という名前で施設があり、パデルラケットを持った翼くんがポスターに!

メッシやイニエスタ、プジョル、トッティ、モドリッチなど多くのサッカー選手の自宅にはパデルコートがあり、息抜きによくパデルをやっています。

日本パデル協会HPより

コート面積も小さく、気軽に出来るからでしょうか。

ボール拾いも苦にならなそうだし…(笑)

体験されている方が大勢いらっしゃいましたよ!

比較的新しいスポーツですが、チャレンジするには、もってこいかも。

お近くに来られた際には、覗いてみてくださいね♪

フォロー嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次